椎名林檎、デビュー10周年・芸能ニュースをお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名林檎、デビュー10周年


 1998年、シングル「幸福論」でのデビュー以来、他の追随を許さない唯一無比の世界を表現する音楽家、椎名林檎。昨年はフォトグラファー蜷川実花の初監督作品となる映画「さくらん」で音楽監督を務め、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した彼女が、今月27日にデビュー10周年を迎える。

椎名林檎、好きだったのですが、もう10年にもなるのですね・・・
 アニバーサリーイヤーとなる今年、10周年を記念したスペシャルな企画が続々とスタート。その第1弾企画として、7月2日に10周年記念アルバム「私と放電」と、10周年記念シングル・クリップ集DVD「私の発電」を同時発売する。

 「私と放電」は、ファンから商品化のリクエストが高いアルバム未収録曲や、シングル・カップリング全22曲をCD2枚組に余さず収録。「私の発電」には、「幸福論」から昨年に発表した最新シングル「この世の限り」まで、全シングルのミュージック・クリップに加えて、撮り下ろしの新作クリップ「メロウ」を初収録した全12曲を、96kHz/24bitの高音質で収録する。

 第2弾として、今年11月にはさいたまスーパーアリーナにて「椎名林檎(生)林檎博'08 ~10周年記念祭~」と銘打った10周年記念ライブを開催予定。「私と放電」初回限定盤と「私の発電」初回生産分には、同ライブのチケット先行抽選予約チラシが封入される。

 そして第3弾として、10周年記念日の今月27日からは、椎名林檎10周年記念特設サイト「ringo10th.com」がオープン。最新ニュースや楽曲・映像試聴の他、バイオグラフィ、ディスコグラフィ等の基本データ、更に懐かしのコンテンツなど盛り沢山な内容となる。また、オープン時には椎名林檎本人からのスペシャル・メッセージも公開される。

椎名林檎さん、独特の歌い方と雰囲気とで、コアなファンを掴んでいると思うのですが、このアルバムとDVDも、独自の林檎ワールド全開のようですね。

楽しみですが、アルバムは初回限定版でも、通常版とほとんど値段も変わらないので、予約しておかないと、通常版になったらなにか損をしたようで、買えなくなってしまうかもしれませんね。

初回限定版、今から楽しみです。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 芸能ニュースの歩き方 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。