くいだおれ太郎、ミュージカル“飛び入り”・芸能ニュースをお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くいだおれ太郎、ミュージカル“飛び入り”


 閉店を発表した大阪・道頓堀の大型食堂「大阪名物くいだおれ」の看板人形「くいだおれ太郎」が7日、大阪市内で公演中のブロードウェーミュージカルに“飛び入り参加”。外国人ダンサーらに囲まれ、得意の太鼓を披露した。

くいだおれ、本当に閉店してしまうのですね・・・
 参加したのはミュージカル「TRIP OF LOVE(トリップ オブ ラブ)」。奈良県出身のプロデューサー、出口最一さんが、かつて芝居街だった道頓堀で活躍する太郎にも楽しんでほしいと招待した。

 第2幕の冒頭、ひと筋のスポットライトの中に太郎が登場すると、客席は拍手喝采(かつさい)。太郎は和太鼓を中心とした力強い音楽とセクシーなダンスに合わせるように、トコトコと太鼓をたたいた。

 客席で見守っていた女将の柿木道子さんは「親バカですけど、ええ舞台でした。太郎も『長い間、道頓堀で太鼓をたたいていてよかった』と喜んでいます」と話していた。

女将さんも来ていたのですね。本当に長い間、頑張ってこられたのがよくわかります。

くいだおれは閉店してしまいますが、でも「くいだおれ」としては続くのですよね。

また新しくなっても、くいだおれらしさは残してもらいたいものです。

(引用:iza!
スポンサーサイト
Copyright © 芸能ニュースの歩き方 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。