ゴマキ弟「殴ったのは別の共犯者」・芸能ニュースをお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマキ弟「殴ったのは別の共犯者」


 東京都渋谷区の工事現場で警備員を暴行し、電線を奪うなどしたとして強盗致傷などの罪に問われたアイドルグループ「EE JUMP」元メンバーで、アイドルの後藤真希さんの実弟、後藤祐樹被告(21)の第2回公判が7日、東京地裁(林正彦裁判長)で開かれた。

あんなに売れていたのに、どこで人生間違ってしまったんでしょうか・・・
 今回は、追起訴分の強盗致傷と窃盗の2つの罪について罪状認否などが行われ、後藤被告は強盗致傷罪について大筋を認めたが、「警備員を殴ったのは別の共犯者」と一部を否認。窃盗罪はすべて認めた。

 後藤被告は江戸川区内の工事現場から銅線を盗んだとして、別の窃盗罪で起訴されており、昨年12月の初公判で起訴事実を認めている。

 検察側は冒頭陳述で、生活費などに困窮していた後藤被告が、友人に「銅線は金になる」と教えられ、銅線盗をするようになったと指摘。強盗致傷事件については、中学時代の友人2人に頼まれて共謀し、3人分のマスクを購入するなど準備して現場に案内したと述べた。また、奪った電線や銅線などは業者で計約40万円に換金したことを明らかにした。

 起訴状によると、後藤被告は仲間2人と共謀して、平成19年9月27日未明、渋谷区内の建設現場で警備員の男性を拳で殴り全治1カ月のけがを負わせた上、電線1200メートル(約18万円相当)を奪った。同じ現場で7月には、銅線4000メートルなどを盗んだ。

犯罪を犯すというのもさることながら、盗んだのが電線や銅線、というのがなんとも悲しいですね・・・

EEジャンプ、売れていたし、歌もなかなか良かったんですけどね。

ゴマキも大変だったでしょうし、今も大変ですね。

兄弟では関係ないとは言うものの、ゴマキ弟ももうちょっとなんとかならなかったのでしょうか。

多くの人に支えられていた感謝ができなかったのでしょうね。

感謝という意味では、今からでも遅くないと思いますので、なんとか改心してもらいたいものです。

(引用:iza!
スポンサーサイト
Copyright © 芸能ニュースの歩き方 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。