めざましテレビレポーターと広島・梅津が入籍 !・芸能ニュースをお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めざましテレビレポーターと広島・梅津が入籍 !


 広島の梅津智弘投手(24)が21日、タレントの若林翔子さん(23)=山口県柳井市在住・若林哲幸さんの二女=と入籍したことを発表した。梅津は12月13日に広島市内の区役所に入籍届を出したばかり。今季、セットアッパーとして存在感を示した梅津は来季への飛躍を誓った。挙式は来年12月13日の予定。

それはおめでたい話ですね~

しかし、挙式は来年なんですね。ちょっと先ですが・・・
 一目ぼれだった。梅津が翔子さんと出会ったのは約2年前の栗原の結婚式だった。
 梅津は、その瞬間からときめいていた。広島市民球場のベンチで“ツーショット会見”した梅津は「直球勝負です。何か引っ掛かっていた。かわいかったですよね」と振り返る。翔子さんは「最初はそんなに強烈な印象はなかったけど、結構なアタックでしたよ。“押し”に弱かったので…」と笑顔で話した。
 その後、翔子さんは上京し、タレントになった。『めざましテレビ』(フジ系)のリポーターを務めたり、CMにも出演。忙しい合間を縫って、カープの東京遠征時には試合観戦に出かけた。「ひとりでデジカメを持って神宮や東京ドームで見ていた」と翔子さん。遠距離恋愛だったが、着実に愛をはぐくんだ。
 プロポーズは1年前のデート中。「結婚しよう」。突然のプロポーズに一瞬、驚いた翔子さんも即座にOKを出した。
 12月13日に入籍したのにも理由がある。「彼女が9月10日、僕が3月3日。誕生日を足して決めました」。梅津は照れ笑いしながら説明した。
 挙式は入籍の1年後の来年12月13日に行う予定だ。梅津は今季、中継ぎとして自己最多の47試合に登板し、2勝3敗。年明けにはグアムで自身初の海外自主トレを行う予定だ。「やらなきゃいけないという気持ちが強くなっています」。生涯の伴りょを得て、梅津のハートに火が付いた。

挙式は来年とまだ先ですが、ということは来年の梅津投手は楽しみですね~

こういう、良い意味でのプレッシャーがかかる場面というのは、なにか言葉で言い表せられないような力が発揮できるものです。

相乗効果で広島も、もっともっと強いチームになってくるのではないでしょうか。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 芸能ニュースの歩き方 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。