俳優の石立鉄男さん死去・芸能ニュースをお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優の石立鉄男さん死去


 テレビドラマ「おくさまは18歳」「パパと呼ばないで」などで親しまれた俳優、石立鉄男(いしだて・てつお)さんが1日未明、静岡県熱海市内で死去した。64歳。神奈川県出身。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。

最近、活躍された方の悲報が多いように思います・・・
 俳優座養成所を経て昭和39年、文学座研究生となり、40年「花咲くチェリー」で初舞台。41~45年文学座座員。映画や舞台で、親しみやすい風貌と自然な演技で働く若者を鮮やかに演じた。
 45年ころから活動の場をテレビに移し、「おくさまは18歳」などコメディー・タッチのホームドラマで人気を確立。「パパと呼ばないで」(47年)では当時人気子役だった杉田かおるさんと叔父・姪コンビで共演し、大人気を博した。
 独特の口調とアフロヘアで親しまれ、庶民的な中年男性、部下の突飛な行動に悩まされる上司など幅広く演じた。

石立鉄男さんといえば、元気なイメージしかなかったので、亡くなられたというのはショックです。

あのアフロがインパクトありすぎで、コミカルな演技などが印象高かったのですが、64歳という若さで亡くなられたのは本当に残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

(引用:iza!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。