ブログ炎上、被害のタレントが自ら公表・芸能ニュースをお届けします

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ炎上、被害のタレントが自ら公表


 男性タレントのブログが悪意の書き込みで炎上した事件を巡って、被害者のスマイリーキクチさん(37)が5日、被害に遭ったのは自分であると公表したうえで、所属事務所を通じ、「このままでは仕事に影響し、家族も不安にさせるので警察に届けた」とするコメントを発表した。

そこまでなるって、かなりのことですね・・・
 それによると、スマイリーキクチさんは約10年にわたって、東京・足立区の女子高生コンクリート詰め殺人事件(1989年)に関与したとする事実無根の中傷をインターネット上に書き込まれ、「殺害予告とも受け取れる内容にまでエスカレートした」としている。

 スマイリーキクチさんの被害届を受け、警視庁は今月4日、本人のブログに「殺す」と書き込んだ川崎市の派遣社員の女(29)を脅迫容疑で書類送検し、「人殺しが何で芸人やるんだ」などと書き込んだ17歳から45歳までの男女18人については来週にも名誉棄損容疑で書類送検する方針。スマイリーキクチさんは、これについて「今後このような事件が起きないことを心より願っている」とコメントしている。

 所属事務所のホームページによると、スマイリーキクチさんは93年、お笑いタレントとしてデビュー。NHKの「爆笑オンエアバトル」などのバラエティー番組のほか、大手家電メーカーの広告にも出演した。

迷惑にもほどがありますね・・・

そもそもなんでそんな人違いをしてしまったんでしょうね。

根も葉もないうわさがうわさを呼んでしまったのでしょうか。

こういうことは、思い込みの力のすさまじさがよくわかりますね。

そういうことは、良い方向に持っていってもらいたいものなのですが。

(引用:iza!
スポンサーサイト
Copyright © 芸能ニュースの歩き方 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。